プログラミング ステップアップ定期コース 詳細

お申込みはこちら


■テーマ
学校のテストのためではない 未来のための学び
デジタルネイティブ世代(お子さまたち)が社会(10~20年後)に旅立つ時代は
現存する職業の約半分がロボットやAIに代替え可能と言われており、
指示待ち人間はかなりの確率で「ものまね」が得意なロボットに代替えされてしまうと考えられます。
そんな受動的な発想となる講義型のような集団授業ではなく、
自己学習により与えられたカリキュラムを真似ぶ(学び)、その学んだ事を自ら試行錯誤して考えて応用する『知識を知恵(創造)にする』ための学びをテーマとしております。
(最終的には参加しなくてもご自宅で何かを創りだせるようになってもらいたいと考えております。)

■特徴
・1日教室より深く
 →1日教室では伝えきれない内容を詳しく定期コースでは学べます。
・ご都合にあわせて、参加日を選べる。
 → 参加可能な開催予定日を事前予約して頂きます。
・お子さまの個性にあわせて、じっくり納得のいくまで行う探求心タイプ、どんどん新しいモノを知りたい好奇心旺盛タイプによりカリキュラムの進むスピードは異なります。
 → 与えられたカリキュラムを基礎編と応用編をワンセットとし、そのステップにクリアすると次の新しいカリキュラムに取り組んでいただきます。
・スクラッチ(プログラミング)はご自宅でも遊べます。
 → 但し、インターネットに接続ができるパソコンが必要

■ Q&A
・Q:カリキュラムは全部で何種類ありますか?
 →A:現時点でスクラッチが約30種類、スクラッチで現実のモノを動かすのが約5種類ございます。
ただ、もっとよいカリキュラムができれば、増えていきます。
・Q:ひとつのカリキュラムは1回で終わりますか?
 →A:講義型の集団授業ではなく、個々が異なるカリキュラムをステップアップで行って頂きます。
お子さまの探求心や、好奇心などにもよりますが、1回で2~3つのステップアップをクリアできる内容もあれば1回で終わらない内容もあります。
・Q:全部で何回ございますか?
 →A:上記、同様にお子さまの探求心や、好奇心などにもよりますので、特に回数による終了はございません。
ただ、カリキュラムの途中段階でも お子様がご自宅で他の方のスクラッチを見て、「出来そう」と思い、実際に出来るようになっていれば、お子様のステップアップコースは終了でもよいと考えております。
・Q:初めてパソコンに触れる状態ですが、通ってもよろしいでしょうか?
 →A:パソコンの操作方法からお伝えします。お子様のペースに合わせて、じっくりできますので、ぜひご参加ください。
・Q:おうちでもプログラミングはできますか?
 →A:はい、スクラッチ(プログラミング)はインターネットに接続ができるパソコン(タブレットは不可)があれば無償でできます。
ただ、スクラッチで現実のモノを動かすにはラズベリーパイが必要となります。ラズベリーパイの購入講座も現在、検討中です。
・Q:教材の持ち帰りはできますか?
 →A:できません。但し、ご自宅よりお持ち込み頂いたパソコンを使って参加して頂けますと、作成したデータはお持ち帰りできます。
   (ただし、お持ち込みのパソコンはソフトをインストールしてもよいパソコンをお持ちください)


お申込みはこちら