・デジタルネイティブ世代の21世紀型スキル

「プログラミング教育」については、コーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を覚えることがプログラミング教育の目的ではなく「プログラミング的思考」を身に付けることを目的としております。
「プログラミング的思考」とは、情報技術が人間の生活にますます身近なものとなる中で、それらのサービスを受け身で享受するだけではなく、その働きを理解して、自分が設定した目的のために使いこなし、よりよい人生や社会づくりに生かしていくために必要である。

参考
文部科学省



・人工知能やロボット等で代替される確率

株式会社野村総合研究所は、英オックスフォード大学のマイケル A. オズボーン准教授およびカール・ベネディクト・フレイ博士との共同研究により、国内601種類の職業について、それぞれ人工知能やロボット等で代替される確率を試算しました。この結果、10~20年後に、日本の労働人口の約49%が就いている職業において、それらに代替することが可能との推計結果が得られています。

参考
株式会社野村総合研究所